ina tekken ura

鉄拳に関係あるかもしれない雑記


ロケテは無事終了したものの、キングの技でアマキンとマードックの続投が危ぶまれる中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
アマキンはもともとコンパチキャラだったので、その運命を享受するのも致し方ないように思いますが(アマキンメインの方々お許し下さい!)、マードックはかなり心配になります。


ということで、謎のマードック特集 

「あの懐かしい技を探せ!」


マードックは鉄拳4で登場してから、とにかく技の移り変わりが激しいキャラじゃないでしょうか
アレを消されて、これを追加されて、こっちをいじられ、そっちを変更されて、毎回新鮮。

消えた技
鉄拳4 パワーナックル(WP) 享年1(享年はシリーズ単位)
ガードされても反撃を受けない中段、ガードヒットともに相手を強制しゃがませるにくい技。技後にしゃがみ投げのパワーボムにも移行できるが、投げ抜けはひとつ。大丈夫だ、問題ない

鉄拳4 パームラッシュ(6RP,LP,RP,LP) 享年1
ダメージが低い上段攻撃が4発出るぞ!それでも14F最大確反になる憎いやつ!せめて9RP始動だったら暴発しなかった。

鉄拳4〜BR サルコンパンチ(6WP) 享年5
上段ながら、どのシリーズでも使い所があり、毎回強化されてきた良技。TAG2でついに削除されてしまったが、その後釜の技はあまり使われていない悲しさ。


鉄拳4 アイアンタックル(6WK) 享年1
出の遅い中段タックル。出始めにしゃがパンを弾くことが可能で、ガードさせても大幅に有利となる。アンジュレーション次第では死ぬまでしゃがパンを喰らい続けるシュールな絵を見られるぞ! 鉄拳7ではパワークラッシュという、この技を元にしたような新システムがまさかの登場。時代を先取りしすぎた技。

鉄拳4〜DR ストマックヒール(3RK) 享年3
鉄拳4で登場した時からほとんど使われなかったのに、5でさらに弱体化した謎技。DRで若干リスクは少なくなったが、使用率はお通夜のまま6でコンプレッサーに移り変わってしまった。が、同時に6で追加されたハーストトラップキック(1LK,RK)2発目のモーションとして、現在まで生き残っている。

鉄拳4 ヘッドアタック(3WP) 享年1
強烈なヘッドアタック。早さは16Fとそれなりだが判定は残念ながら上段。鉄拳4ではスイングアッパーがクリーンヒットしないと浮かなかったため、ちょっと離れた16F確反に使えた。モーション自体は、当初から各種ストマックキックコンビとして残っている。

鉄拳4〜6 ヒールバズーカ(4RK) 享年4
上段で出が遅くて硬直が長いという、消えるべくして登場した技。よく4シリーズ生き残ったと褒めたい。それでもT4ではハイキックCH追撃、T5ではダブルフックCH安定追撃という使い道があった。

鉄拳4〜6 トルネードチョップ(立ち途中にRP) 享年4
しゃがみからの上段技は相当性能が良くないと使われない宿命を身を持って表した。6からホーミングという新システムが出たのに何故か放置されて、何事もなかったかのようにBRで削除された。う〜〜ううう あんまりだ… H E E E E Y Y Y Y あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ

鉄拳4 サイクロンキック(立ち途中にLK) 享年1
上に同じ。発生は基本技のトルネードキックと同じ16Fで、リーチはそれより長く、CH時にコンボにいけたため、管理人は好きだったらしい。

鉄拳4 プッシングキック(立ち途中にRK) 享年1
弱い(確信

鉄拳4 マウントパンチ(マウントポジション中LPorRP) 享年1
鉄拳4 マウントパンチ(左)4発目〜ヘッドバット
鉄拳4 マウントパンチ(右)4発目〜腕拉ぎ逆十字
鉄拳4 マウントパンチ(左)〜ヒールホールド
鉄拳4 マウントパンチ(右)〜ヒールホールド
T4では1発ずつ殴る仕組みで、締めにボタンでさらに2択になっていた。拘束時間があまりにも長いため、やっぱり削除

鉄拳5〜BR フラッシュトマホーク(1RP) 享年4
素早い肘打ち。CH時には相手をしゃがませ大幅有利になり、マニアックな地上コンボが可能だった。ただ、全体が大幅強化されたT5だったため、それほど目立たなかった。6,BRでは繋がらなくなったものの、リスクの少ない中段技として活用された。


固有昇格技
鉄拳4 ジャンプマードックキック(9RK) → 鉄拳5以降 ジャンプインミドル(9RK)
4では固有技には記載されなかったものの、当初から独自モーションだった。5で昇格し、更に強化された。

鉄拳4 ショートアッパー(立ち途中にWP) → クイックアッパー(立ち途中にWP)
4は基本技。5から固有名称が与えられた。


コマンド変更技
鉄拳4 バイシクルキック(66LK) → 鉄拳5以降 (666LK or 走り中にLK)
暴発するってレベルじゃねーぞ!

鉄拳4 レッグシザース(1WK) → 鉄拳5以降 (1RK)
1RKが空いてる!T4には生ローがあったのか!と思わせてニースライサーが出る。

DR バリスタナックル1(66LP) → 鉄拳6以降(236LP)
DRまでは確かに暴発しやすかったが、前ダッシュから出せたという利点も


モーション変更技、発生変更技、ダメージ変更技、判定変更技、やられ変更技、etc
無理無理、かたつむり
このエントリーをはてなブックマークに追加


ウルトラ鉄拳ストリートファイター7ではない


50%ロケテなので、流れに身を任せるだけ


レボ仕様が多いとのことで、以前書いたレボから見るキャラの今後が、それなりに7に近くて今後が楽しみ


以下駄文
無敵が性能を変えてパワークラッシュということで、いい落とし所ではないでしょうか。リリはちょっと危険な匂いがするけど
エフェクト レボで売れ行きが良かったんでしょう
受け身時のダウン判定 判定だけではなく、起き上がり方もいじってきたので、少しでも初心者に優しくなったかと
バウンド レボの2発目バウンドが本当に残った キリモミバウンドは以前よりさらに運べそうでキャラ差が広がりそう
浮き方 レボ仕様がかなり散見される ちょっと残念だけど、間口は広くなったので職人頼み
キング 逆水平は予想通りでよかった
ドラ レイジアーツはレボのホワイトアウトでいいんでしょうか
一八 絶影拳(WP)がレボ仕様に 起き攻めという観点だと、頭側うつ伏せは危険がいっぱい
スティブ ハートブレイク復活ッ!!ハートブレイク復活ッ!!
retsu


去年12月の次回作(鉄スト予定だったけど)の出るキャラ予想
◎=ドラグノフ、フェン、レオ
○=リー、ミゲル、アマキン、仁八
▲=アンナ、パンダ、ザフィーナ、ブルース

◎やりました。正解率100%です。何かください。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ヘッドラインとかやりだして、こっちを更新するネタがない


ユリ熊嵐
>本当は人間ではなく熊なのではないか
そんなエサでおれが釣られるかクマー!


パンダ袋
お守り(デカイ


7ロケテも始まってしまうので、ますます更新が鈍りそう
このエントリーをはてなブックマークに追加


タッグ2の!ちょっといいとこ!見てみたい!

・・・これはダメなところなんじゃないのか?
表でも貼ったけど、何回見ても面白いので


鉄拳7PC版
AmazonUKの先走りはいつものこと


Tekken 2: Kazuya's Revenge
映画第2弾 表で紹介する気0w ここまで鉄拳要素がないなら別の名前のほうが売れそう


近況
サッカーもいつの間にか終わって、高校野球が始まってたり、自転車のツールも真っ盛りだったり
この1ヶ月は怒涛のニュースばかりですが、頭が暑さでフットーしそうなのでこう適当になった
痛みは生きてる証拠だぜ


サイト
絶望クラスに重い 最初にケチるとこうなる
鉄拳7を前にして、もう完全に怒られるのが目に見えてるので、移転準備中
いっその事、Amazonクラウドのやつにしようかと思っているのですが、知識0でもいけるのか
「アマゾン ウェブ サービス 初心者」とか、そのまま検索すると結構出るので頑張るしかない
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ