ロケテは無事終了したものの、キングの技でアマキンとマードックの続投が危ぶまれる中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
アマキンはもともとコンパチキャラだったので、その運命を享受するのも致し方ないように思いますが(アマキンメインの方々お許し下さい!)、マードックはかなり心配になります。


ということで、謎のマードック特集 

「あの懐かしい技を探せ!」


マードックは鉄拳4で登場してから、とにかく技の移り変わりが激しいキャラじゃないでしょうか
アレを消されて、これを追加されて、こっちをいじられ、そっちを変更されて、毎回新鮮。

消えた技
鉄拳4 パワーナックル(WP) 享年1(享年はシリーズ単位)
ガードされても反撃を受けない中段、ガードヒットともに相手を強制しゃがませるにくい技。技後にしゃがみ投げのパワーボムにも移行できるが、投げ抜けはひとつ。大丈夫だ、問題ない

鉄拳4 パームラッシュ(6RP,LP,RP,LP) 享年1
ダメージが低い上段攻撃が4発出るぞ!それでも14F最大確反になる憎いやつ!せめて9RP始動だったら暴発しなかった。

鉄拳4〜BR サルコンパンチ(6WP) 享年5
上段ながら、どのシリーズでも使い所があり、毎回強化されてきた良技。TAG2でついに削除されてしまったが、その後釜の技はあまり使われていない悲しさ。


鉄拳4 アイアンタックル(6WK) 享年1
出の遅い中段タックル。出始めにしゃがパンを弾くことが可能で、ガードさせても大幅に有利となる。アンジュレーション次第では死ぬまでしゃがパンを喰らい続けるシュールな絵を見られるぞ! 鉄拳7ではパワークラッシュという、この技を元にしたような新システムがまさかの登場。時代を先取りしすぎた技。

鉄拳4〜DR ストマックヒール(3RK) 享年3
鉄拳4で登場した時からほとんど使われなかったのに、5でさらに弱体化した謎技。DRで若干リスクは少なくなったが、使用率はお通夜のまま6でコンプレッサーに移り変わってしまった。が、同時に6で追加されたハーストトラップキック(1LK,RK)2発目のモーションとして、現在まで生き残っている。

鉄拳4 ヘッドアタック(3WP) 享年1
強烈なヘッドアタック。早さは16Fとそれなりだが判定は残念ながら上段。鉄拳4ではスイングアッパーがクリーンヒットしないと浮かなかったため、ちょっと離れた16F確反に使えた。モーション自体は、当初から各種ストマックキックコンビとして残っている。

鉄拳4〜6 ヒールバズーカ(4RK) 享年4
上段で出が遅くて硬直が長いという、消えるべくして登場した技。よく4シリーズ生き残ったと褒めたい。それでもT4ではハイキックCH追撃、T5ではダブルフックCH安定追撃という使い道があった。

鉄拳4〜6 トルネードチョップ(立ち途中にRP) 享年4
しゃがみからの上段技は相当性能が良くないと使われない宿命を身を持って表した。6からホーミングという新システムが出たのに何故か放置されて、何事もなかったかのようにBRで削除された。う〜〜ううう あんまりだ… H E E E E Y Y Y Y あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ

鉄拳4 サイクロンキック(立ち途中にLK) 享年1
上に同じ。発生は基本技のトルネードキックと同じ16Fで、リーチはそれより長く、CH時にコンボにいけたため、管理人は好きだったらしい。

鉄拳4 プッシングキック(立ち途中にRK) 享年1
弱い(確信

鉄拳4 マウントパンチ(マウントポジション中LPorRP) 享年1
鉄拳4 マウントパンチ(左)4発目〜ヘッドバット
鉄拳4 マウントパンチ(右)4発目〜腕拉ぎ逆十字
鉄拳4 マウントパンチ(左)〜ヒールホールド
鉄拳4 マウントパンチ(右)〜ヒールホールド
T4では1発ずつ殴る仕組みで、締めにボタンでさらに2択になっていた。拘束時間があまりにも長いため、やっぱり削除

鉄拳5〜BR フラッシュトマホーク(1RP) 享年4
素早い肘打ち。CH時には相手をしゃがませ大幅有利になり、マニアックな地上コンボが可能だった。ただ、全体が大幅強化されたT5だったため、それほど目立たなかった。6,BRでは繋がらなくなったものの、リスクの少ない中段技として活用された。


固有昇格技
鉄拳4 ジャンプマードックキック(9RK) → 鉄拳5以降 ジャンプインミドル(9RK)
4では固有技には記載されなかったものの、当初から独自モーションだった。5で昇格し、更に強化された。

鉄拳4 ショートアッパー(立ち途中にWP) → クイックアッパー(立ち途中にWP)
4は基本技。5から固有名称が与えられた。


コマンド変更技
鉄拳4 バイシクルキック(66LK) → 鉄拳5以降 (666LK or 走り中にLK)
暴発するってレベルじゃねーぞ!

鉄拳4 レッグシザース(1WK) → 鉄拳5以降 (1RK)
1RKが空いてる!T4には生ローがあったのか!と思わせてニースライサーが出る。

DR バリスタナックル1(66LP) → 鉄拳6以降(236LP)
DRまでは確かに暴発しやすかったが、前ダッシュから出せたという利点も


モーション変更技、発生変更技、ダメージ変更技、判定変更技、やられ変更技、etc
無理無理、かたつむり