ina tekken ura

鉄拳に関係あるかもしれない雑記

キーワード:レボから見るキャラの今後を含む記事


ウルトラ鉄拳ストリートファイター7ではない


50%ロケテなので、流れに身を任せるだけ


レボ仕様が多いとのことで、以前書いたレボから見るキャラの今後が、それなりに7に近くて今後が楽しみ


以下駄文
無敵が性能を変えてパワークラッシュということで、いい落とし所ではないでしょうか。リリはちょっと危険な匂いがするけど
エフェクト レボで売れ行きが良かったんでしょう
受け身時のダウン判定 判定だけではなく、起き上がり方もいじってきたので、少しでも初心者に優しくなったかと
バウンド レボの2発目バウンドが本当に残った キリモミバウンドは以前よりさらに運べそうでキャラ差が広がりそう
浮き方 レボ仕様がかなり散見される ちょっと残念だけど、間口は広くなったので職人頼み
キング 逆水平は予想通りでよかった
ドラ レイジアーツはレボのホワイトアウトでいいんでしょうか
一八 絶影拳(WP)がレボ仕様に 起き攻めという観点だと、頭側うつ伏せは危険がいっぱい
スティブ ハートブレイク復活ッ!!ハートブレイク復活ッ!!
retsu


去年12月の次回作(鉄スト予定だったけど)の出るキャラ予想
◎=ドラグノフ、フェン、レオ
○=リー、ミゲル、アマキン、仁八
▲=アンナ、パンダ、ザフィーナ、ブルース

◎やりました。正解率100%です。何かください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

unk
先週の管理人 チェンジ際に吉光ブレードを出したら、スネークエッジが待っていた感じ


レボ 残りのキャラ
ほとんどやっていないので不明

ヴァンパイアはいつになるやら


結局何がいいたいのか
吹き飛び浮きとか、うつ伏せ浮きとか、ちょっと一手間かかるけど、
きちんと練習すればできるようになるタイプは次回作でも残して欲しいなー、
という話でした。


、、、ちょっと内容がスカスカすぎるので、無理やり埋めよう

超適当予想 鉄xSF参戦キャラ 鉄拳サイド
ストクロに出ていないキャラ限定

◎=ドラグノフ、フェン、レオ
○=リー、ミゲル、アマキン、仁八
▲=アンナ、パンダ、ザフィーナ、ブルース
△=ペク、ロジャー、巌竜、エディ、デカオーガ、準
×=その他
★=木人、コンボット、アンノウン、新キャラ



そもそも、何キャラぐらいになるのだろうか、、、
ストクロを改めてみたら25x25で50キャラ(ゲストで55キャラ)だった。
DLCでこんなに増えていたのか。

うーん、鉄xSFも55キャラぐらいが限界かも


wiki
今更リスクと主要技を更新しだしましたが、DRの時ほどテンション上がらず。しょうがないね
このエントリーをはてなブックマークに追加


別に相撲ブームではない

キャラ別続き
キング
逆水平チョップ(7LP)がノーマルで叩きつけダウン、更に追撃まで可能。バウンドのないレボでは、ライニーコンボダメージより、ちょっと少ないだけ。老害はこういう地味な修正が好き。恐らく次回作でもこの性能で行くでしょう。

一八
絶影拳(WP)がうつ伏せふき飛びダウンに。受け身方向やら距離やらで、コンボにイケる人は殆どいないので、特に問題なしか?起き攻めもやりやすい。
六腑閃烈脚(3LP,RK)は1発目ヒットで2発目空中ヒットは変わらないが、追撃できず。レボのバウンドなし修正からか。わずかでも弱体化? 六腑凶襲拳(3LP,RP)は1発目ヒットで2発目擬似バウンドに。レボ独自なので特に無し。次回作のバウンドありなしで、180度変わるのでノーコメント。

ポール
軍馬(236WP)の確反ないのはやめてください。捌けないかわいそうな人より。さすがに-12Fに戻るかと

シャオユウ
白陽転舞1発目(6RP)が変わっているみたいですが、コンボの見た目がちょっとアレwなので、なくなってほしい。
ほか、ほとんど不明

ロウ
ドラゴンテイル〜サマーソルトキック(1RK,RK)は意外といいかなと思ったりもする。レボのプレイヤー層と、無敵の存在で色々騒がれたけど、追撃分も考えればこれはこれで。あ、やっぱ簡易でもコンボ入ったほうがwikiに彩りが添えられるので、ソッチのほうがいいか(不純


フェン
そこらじゅうで話題になってたので、特に書くことなし。レボの修正点がどれか1つでも次回作に受け継がれたら、、、、


リリ
エーデルワイス〜♪ エーデルワイス〜♪
このエントリーをはてなブックマークに追加


レボはやっているといったが、アレは(半分)嘘だ

基本的にキャラの変更点や新技をチェックしてるだけ
といっても、無料の範囲だけなので(原田さんゴメンナサイ)、まだ見たこと無いキャラすらいますが

以下、それぞれのキャラなどから見る、新作への方向性


システム全般
ステータス:シリーズでは99%ないと思うのでパス
スペシャルアーツ(無敵):なくなるとは思うが、性能を変えるか、段位制限で残る可能性も。
クリティカルアーツ:キャラによって差が激しすぎるものの、以前からの密着クリティカル技のように残る可能性も
受け身時のダウン判定:後転拾いなど 起き攻めの楽しさと難しさの両立は無理そうなので 思考停止
エフェクト:レボ一番の功績というか、批判が一番少なかった項目っぽい。一部見難いものがあるものの、有料でも買う人は一定数確保できそう。
バウンド:完全に不明 TAG2に戻すのか、完全に無くすのか、レボのように2発目バウンド系は残すのか
浮き方:斜めに吹き飛ぶ浮きが近距離浮きに、一部のうつ伏せ浮きが仰向け浮きに、前崩れが顎崩れなどに、と、どれも初心者でも拾いやすく修正。このへんはシリーズでほとんど戻りそうなので特になし。ちょっとやり過ぎで、失敗のリスクより、リターン増えすぎの技もあるので。

キャラ別
州光:吉光が出ないので、結局州光をメインにやっていました。意外と変更点が多く、硬直減っているものが多め。
TAG2のバウンドを除いても、コンボが全く違う構成になってます。斬影拳月下連舞1発目(6LK,LP)がめちゃくちゃ軽くて、浮かして5回とか入ります。唸り勾玉(6WK)も海外で検証している人がいましたが、硬直軽減のお陰で、コンボで6WKの後、6RKで全キャラ拾えます。下段技2つも修正、薄氷滑り(2LK)がCHでダウン(ただ、ほとんど追撃はできずw)、山城崩し(1RK)はCHで有利?で相手を強制しゃがみに。スピード感を上げて、崩し能力を強化した調整で、次回作でもぜひ受け継いで欲しいですね。
一番の問題は、次回作で出る可能性がほぼないということですが。


リー:ミストフラッシュ(3WK)という新技。無敵云々は置いといて、発生の早さとリーチとダメージから、使える場面がかなりあるみたいです。更に凄い変更点がアグレッシブワンツーが(6WP)コマンドに。リーチの長い13F確反でさらにダウンとれちゃう。ダメージもスピニング2発より順当に上昇。なにからなにまでエクセレント! ちなみにレヴォリューションツヴァイは(3WP)コマンドに。ほか、ヒールブースター(立ち途中にRP,LK)が旧浮きに、アンリミの2発目空中だと、レボでダメージとれないからでしょう。次回作では、バウンドの有無でがらっと変わりそうな一つ。


クリスティ:コンパッソ・ジ・エスキーヴァ(4WK)が無敵として新技。殆ど会わないので不明ですが、結構早そうなので、リーみたいに、使える場面はありそう。ルーアピエルナは7LKコマンドに。しゃがみからも素早く出せるようになりましたが、5分考えこんで新しい使い道探せず。ガット(4LP)派生、特に変わらず?何故かレボだと使う人が殆どいなくて不明。


ドラグノフ:ホワイトアウト(2WP)が無敵として新技。こちらも早くてリーチあるので使える場面多そう。ろーあんぐるタックルは1WPだけになったので、これはこれで。ドラはうつ伏せ浮きや、拾いにくいコンボが多かったので、レボ全体での浮き修正は、圧倒的強化と言っても間違いなさそう。次回作で1つでも受け継がれたら、強い(確信


クマ:熊鬼神拳(66RP)をガードされた場合ほとんど距離が離れない。なのに硬直ほとんど変わっていない?
う〜〜ううう あんまりだ…H E E E E Y Y Y Y あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ
熊武爪(3RP,LP)が正面浮きなので、わかっている人は、まずぶっ放さないでしょう。次回作ではさすがにry


続く
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ